© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

耐震等級3

全てのお家、新築については耐震等級3を所得できる設計に基づきプランニングをしております

​別途申請費用が必要ですが、性能表示(耐震等級3)も所得できます。

​近い将来にやって来るであろう、地震の被害を最小限に抑えるためにmodelingでは、標準化していきます。

​既存のお家にも耐震化は大切です。大きな地震が来てもすぐには倒壊しない耐震補強なども実施致します。

​制振について

地震に対する備えとして重要なものに制振という言葉があります。

それは繰り返す地震により、大きな本震(震度7)の後にくる余震(震度5)も大地震の後は、余震も大きく揺れます。

​本震でダメージを受けた建物は、当然建物自体が弱ってきます。制振とはその大きな揺れを軽減させる役割があります。(震度7〜震度4程度に)

当社では、日立製HIダイナミック制振工法を制振かなものとして採用しております。これで、  繰り返し来る地震にも安心です。

この商品は、新築はもちろん既築のお家にも採用が可能です。 

​断熱について

当社では、現場発泡ウレタン断熱を、ほぼ全棟に採用しております。

夏、涼しく、冬暖かい​快適な空間になります。

​アクアフォーム

断熱材をしっかり施工すると同時に窓も断熱性能はとても重要です。

当社では、LIXILサーモスL サーモスH YKKAP エピソードNEO​ APW 330など幅広いラインナップをご用意しております。

​断熱(窓について)